ノルェージャンフォレストキャットのことな専門ブリーダーにお任せ下さい。ノルウェージャンフォレストキャットの里親も募集しています

Breed

Norwegian Forest Cat

Date of Birth

2015.10.12

Color

Dilute Calico

Eye Color

Green/Gold

JPCU NumBer

JPCU-NFF-39940

Personality

目元が際立つ華やかで色っぽい女の子のマロンちゃん。名前を呼ぶとお返事をしてくれるところが大好きです。出かけようとすると抱っこをせがみ、肩に飛び乗ってくるほどの甘えん坊さん。明るくて。おちゃめな性格がノルウェージャンらしいです。

ノルウェージャン・フォレスト・キャット専門ブリーダー MIDORIYAにようこそ。ノルウェージャン・フォレスト・キャットの原産はノルウェー、スカンディナヴィア半島を中心とした北ヨーロッパです。寒冷な気候にも適応する長毛の大型猫種で、 性格はとても穏やかで愛情深く、エレガンスな被毛はツヤツヤの光沢を持つオーバーと、ウールのように優しい手触りのアンダーのダブルコートが特徴の魅力たっぷりの猫です。当店ではノルウェージャンフォレストキャットを家族の一員として生涯可愛がって頂けるように、エレガンスで気品高く、その中にキュートな可愛さがあるノルウェージャンフォレストキャットをお届けできればと思っています。

Breed

Norwegian Forest Cat

Date of Birth

2016.3.5

Color

Red Mc Tabby-White

Eye Color

Green/Gold

JPCU NumBer

JPCU-NFM-40291

Personality

燃えるような赤い毛色とソックスに大きな耳が特徴のキナコ君。男の子らしい太い腕としっかりと厚みのある顎が気に入っています。よく食べ、よく飲み、毎日ご機嫌です。

ノルェージャンフォレストキャット専門ブリ―ダーは福岡県で営業しています。

昨今、飼い犬より飼いネコ(ノルェージャンフォレストキャット含む)が増えたこともあり、空前のネコブームです。しかしノルェージャンフォレストキャット専門ブリィ―ダーMIDORIYAでは、流行だけでなく飼い主様の生活スタイルや子ネコの性格などを考慮した上でじっくりとご検討頂くことを第一としています。

もちろん親ネコも、子ネコのときから愛情たっぷり、大事に育ててきました。 その子供なのですから、子ネコにも幸せになってもらいたい!との思いからノルェージャンフォレストキャット専門ブリ―ダーMIDORIYAでは「子ネコを家族の一員として迎えることはもちろん、生涯、責任をもって愛情を注いでくださる飼い主様」にしか子ネコをお譲りする事ができません。

子ネコと飼い主様が生涯幸せに過ごせるように、アフターフォローをさせて頂きます。ネコちゃんを通じて末永いお付き合いができればと思っています。責任を持って愛情を注いでくださる飼い主様、どうぞよろしくお願いいたします。

ノルェージャンフォレストキャット専門ブリ―ダーは福岡県で里親を募集しています。

福岡県の田舎の住宅地に「ノルェージャンフォレストキャット専門ブリ―ダーMIDORIYA」はあります。田舎ですので車の通りも少なく、猫舎の窓を開けてもネコちゃんが排気ガスや粉じんで汚染される心配が都会に比べて少ない事がネコにとって魅力的な立地です。

自宅の敷地(屋内)に専用猫舎を設け、ネコちゃんが自宅と猫舎を自由に動き回れるスペースを確保しています。飼育環境を大切に考えているため必要に応じてケージも使用しますが基本、自宅と猫舎は猫ちゃんのフリースペースで、ストレスの少ない環境で育てています。

ノルェージャンフォレストキャットだけに限りませんが、ネコちゃんは社会性を身につける事がとても大切だと考えています。ノルェージャンフォレストキャット専門ブリ―ダーMIDORIYAでは、生まれた子猫は最低生後2か月以上、親子で一緒に暮らし、(もちろん兄弟、他のネコちゃんと一緒です。)その間にコミュニケーション能力や社会性を身につけさせるようにしています。

Cattery MIDORIYA オーナープロフィール

ブリーダーになったきっかけ


もともと幼少期から動物に関わる仕事がしたいと思っていました。小学生の頃、自宅には猫が14匹、犬2匹と一緒に住んでいましたので動物と過ごすことが当然の日常でした。

しかし中学生の頃、病気をした際に看護師さんに手厚く看病して頂き、看護師んさんに強いあこがれをもち、高校卒業後に看護師になりました。しかしながら19歳の時に結婚して、専業主婦として子育てに追われる毎日を過ごしましたが、子供の手が離れてからは、また動物と関わる仕事がしたいと思い、ペットショップで働き始めます。

そこで初めて子猫の生体管理を経験し、子猫が産まれることに感動したり、母猫が子猫を育てる姿に心を打たれ、次第にブリーダーの仕事をしたいと思うようになりました。

その後、ペットショップで働きながら、ノルウェージャンフォレストキャットのブリーダーを始め、2016年から専業でブリーダーをしています。


ブリーダーとして大切にしていること


猫たちがなるべく「自然に近いかたち」で育つことができるように一番意識しています。基本的には放し飼いです。猫たちが自宅と猫舎を自由気ままに行き来できるように設備を作りました。のびのびとした性格に育つように、自然なかたちで社会性を身に付けることを大切にしています。

清潔面ではペットショップでの経験を生かし、子猫を定期的にシャンプーしてあげています。皮膚の状態が良くなると栄養の吸収も良くなりますし、何より猫との大切な触れ合いの時間になります。

そして一番大事なことは、大切に育てた健康な子猫たちを、なるべく低価格でお譲りしたいという思いを強く持っています。ペットショップで働いていた頃、経済的な理由で猫を飼いたいのに飼えない方をたくさん見てきました。

1人でも多くの方に猫との素晴らしい暮らしを楽しんで頂きたいので、可能な限り生体価格を下げられるよう日々努力しています

152.jpg当然ですが、左側が私です。